薬丸裕英の子供たち:息子はサッカー選手と俳優&娘のれみも芸能人

元シブがき隊でやっくんの愛称で
親しまれていた薬丸裕英さん。

その薬丸さんの子供たちについてを取り上げてみました。

プロフィール

薬丸裕英ganbare

【本名】薬丸裕英(やくまるひろひで)
【生年月日】1966年2月19日(49歳)
【出身】東京都武蔵野市
【身長】168cm
【体重】63㎏
【血液型】B型
【入所日】1978年(12歳)

☆wikipediaページは<コチラ>
オフィシャルブログは<コチラ>
まとめページは<コチラ>

 

Sponsored Link

 

親バカとか言われてもいますが、個人的には
ただの親バカと優れた親は紙一重だと思います。

 

やはりお金があればその子が夢を叶えるために
その子がしたいことに投資して援助してやることもできますが、
反面小さい頃からそれをし過ぎると甘え癖が付いてしまいます。

親としては子供のためにお金を使用したいという気持ちも当然あるでしょうが、
その気持ちが強過ぎるがために過保護になってしまい兼ねません。

特に金にもともと余裕がなければ逆に良いのですが、
余裕があると教育のためと言って出し過ぎてしまうのは否めないでしょう。

 

薬丸夫妻についても、子供に対しては
「ちょっと過保護かも・・・(^-^;」と思わせるところがあります。

つまり正直なところ私は、若干親バカよりなのではないかなと感じていますねw

 

ちなみにこちらでは、同じく元シブがき隊メンバーである
もっくんこと本木雅弘さんのお子さんを取り上げています。

本木雅弘、息子がイケメンかつ身長チートなバスケ選手

 

Sponsored Link

 

どんな子供達か

薬丸裕英さんには、子供が5人もいます。

少子高齢化の時代に、子供を増やすことに貢献していて感心です(笑)

 

妻の石川秀美さんとは芸能界きってのおしどり夫婦としても有名なので、
年月を重ねてもその営みを決して怠ることはなかったんでしょう^^

石川秀美bijoje

まぁこれだけ綺麗な嫁さんであれば、
いつまでも愛し合える気持ちもわかると言う方が多いかも知れません^^

もちろんこの画像は芸能界引退前ですので20年以上前ですが(笑)

 

長男 次男 三男 長女 次女の五人。

最年少である次女はとても幼くて、まだ5歳です。

 

対して長男の薬丸翔くんはすでに23際であり、俳優をしています。

薬丸翔俳優menji

彼に関しては資金援助はもう受けてなくて、独立していますね。

ただデビューしたのは2005年で当時は
まだ高校ですから、そのときはわかりませんが。

 

そして俳優を目指した時点で
親の七光りと言われるのはわかりきっていたので、
それが嫌で最初は「SHO」という芸名で活動していたようです。

しかしながらその2年後には結局「薬丸翔」に変更しているのですが(^-^;

でも高校入学したくらいでもう俳優の道へ進もうと決意をしたわけですし、
現在は若いのに劇団で座長を務めてるくらいですから、
一目置かれているのだろうと思います。

 

次男は20歳の薬丸隼人くん。

薬丸隼人sakasenshu

彼はなんと、CEサバデルフベニールB所属のサッカー選手です。

これはスペインにある、本格的なサッカーチームになります。

しかしながらそれでもプロではないため、まともな収入はありません。

 

コネとかほとんど関係のない世界ですが、
ヨーロッパ留学の資金を援助したりと
金持ち家庭の特権をいかんなく活用しているようです。

その資金額、なんといろいろ込みで
年間200万程度になると見込まれているそうな(汗)

 

三男は現在14歳。

この三男もサッカー選手を目指していて名門私立中学に通っているのですが
留学も望んでいるので、お兄ちゃんと同じにしてやらないと不公平です。

 

長女はremiという名で芸能活動をしていて、現在18歳。

薬丸の長女remichan

ハワイに留学していて、昨年からシンガポールのラジオ番組を担当しています。

「親の七光りだ」という世間から聞こえてくる声に対して、
ある報道記事はこのように意見を述べていました。

「しょせん、地上波ではなくBS放送だし、シンガポールのケーブルテレビも現地在住の日本人向けの放送局ですから、“親の七光り”といってもささやかなものじゃないですか。もし七光りだとするなら、薬丸って意外に芸能界で力がないんだなって感じですよ(笑)」(週刊誌記者)
サイゾーウーマン記事より

なるほど、ちょっと毒舌っぽいですが、
もしかしたら実際に少し影響力が弱いのかも知れません。

でもコネの力を最大限活用して仕事を得られてもそれが実力でなければ
その分あとで大変な思いをするだろうということを見越しているのもあるかも知れません。

で、このremiちゃんに親が負担している費用ですが、
総額300万くらいは掛かるんじゃないか予想されています。

 

ちなみに妻の石川秀美さんは、定期的にremiちゃんが
今住んでるところに行っていろいろ援助をしているんだとか。

その理由はremiちゃんがこれから芸能界でやっていく上で
今が非常に大事な時期だと思っているからだそうです。

つまり家事等を手伝って彼女がオーディションや営業活動に
集中できるように援助をしてるということですね。

これもまたかなりの費用が別途で掛かるでしょうから、
薬丸夫妻は子供たちに一体どれだけの金を掛けてんだ!て思えてきますよね(^-^;

 

☆彡##################

この辺で冒頭の話に戻りますが、これは単純に過保護なのか。

それとも子供の教育、成長のためにとってプラスになる経費なのか。

早くから自分の夢を見つけてそれに向かって努力していこうという
意志をお持ちなようので、表面上は立派に育っているようには見えなくはないのですが。

 

正直なところ現時点では判断し兼ねるところがありますが、
その答えはいずれ結果も含めた何らかの形で出るのではないか・・・
私はそのように感じます。




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ