堂本剛の過去の彼女に起きた事とは―姉はヒフミヨオーナー

いつもどことなく確信犯的にとぼけているように見えて、
でも独自の世界観を持っているようにも見えるKinKi Kidsの堂本剛くん。

 

そんな剛くんの過去の彼女の噂、そしてやり手の姉にフェードインしてみました。

プロフィール

堂本剛kamigatt

【本名】堂本剛(どうもとつよし)
【生年月日】1979年4月10日(36歳)
【出身】奈良県奈良市
【身長】166cm
【体重】52㎏
【血液型】AB型
【入所日】1991年

wikipediaページは<コチラ>
まとめページは<コチラ>
オフィシャルサイトは<コチラ>

 

Sponsored Link

 

堂本剛くんの過去に付き合った彼女について、
なんと「亡くなった」という噂があります。

この噂についてはデマなのか
真実なのかが分かれるところではありますが、
その理由を挙げていきたいと思います。

まず2014年に剛くんが主演したドラマ
『ホームドラマ!』において、
自身の子供を身ごもった最愛の彼女が
亡くなるという、もっとも沈痛な印象を抱く役を演じています。

この事実があると、やはり
そのときのインパクトが強かったんじゃないか。

と感じ、実際の剛くんの彼女とは
関係ないのではないかと思うかも知れません。

しかしながら、そうとも言い切れない情報もあるのです。

 

剛くんの彼女が亡くなったというのは、
一部関係者の間では周知の事実であるとのこと。

それはかなり何年も前の話で、
長く付き合っていたのですが最終的には
予期せぬ形で別れることになってしまった、と。

芸能人であればすぐに割り出されるでしょうから、
実在するとしたら間違いなく一般人でしょう。

 

Sponsored Link

 

ちなみにこの方以外では、剛くんの熱愛の噂はほとんどありません。

2011年こそ、モデル兼女優の
菊池亜希子さんとの噂はあったのですが。

菊池亜希子uomikisa

現在31歳ですが、人気・知名度共に上昇中です。

 

当然ながらモテはするのですが、
その原因は剛くんの中にどうも踏ん切りが付けれていない、
割切りが出来ていないところがあるからのようです。

堂本剛ingerhho

 

親交のあるミュージシャン・吉田拓郎さんとの対談の中で、
吉田さんは剛くんのことをミュージシャンとして
非常に高く評価していながらも、
さらに「恋をすることで音楽は変わる」と語っていました。

吉田拓郎iioklo

それに対して剛くんは

「自分の中で音楽が一皮むけないと恋愛を考えられないかも……?」

などと答えていて、なんか後ろ向きな返答をしています。

 

またもう一つの恋愛ができない理由として、
相方である堂本光一の存在も挙げています。

自身を光一くんの「嫁」と評していて、
彼が自立をしないと自分が彼女ができないという(笑)

「めっちゃ“甘えた”ですよ。そろそろ自立をしてほしいですね。僕、嫁ですよ」と言ったところで、「夫が大変だからね、それがある限り剛は恋愛できないね」と光一のことを“夫”という代名詞を使って話す拓郎。すると剛から「結婚とかしたら、めっちゃ楽になると思う」と驚きの発言まで飛び出した。拓郎も「確かに! 光一の結婚が大前提だ」と剛が恋愛できない理由がわかり、納得の表情を浮かべた。※ジャニーズ研究会より

つまり、

光一くんが結婚をして落ち着く→
剛くんのギターが上手くなる→
剛くんが恋愛できるようになって皆ハッピー

という流れなのではないでしょうか。

光一くんにやたらプレッシャーが掛かりそうな気がしますよねw

堂本光一oujisamada

この真剣な表情なら、きっとやってくれるでしょう^^

※ちなみに光一くんの彼女の噂の方はこちらをご参照ください。

堂本光一の彼女の噂―ブラマヨが喋った?

 

姉はヒフミヨというアパレルブランドのオーナー?

堂本剛くんのお姉さんについて。

お姉さんは「ヒフミヨ」という
アパレルブランドショップを運営していて、そのオーナーであります。

非常に繁盛してはいるようですが、
ちょっとケチを付けられているところもあるんです。

 

というのも、剛くんがテレビ番組で「ヒフミヨ」の服を着ていたり、
彼の楽曲である「にひ」の中に「ひふみよ かぞえながら」
という歌詞が入っているところから、宣伝してるのではないかと。

ジャニーズは副業が禁止されていて、
そしてジャニーズという立場を利用しての
親族などによる商売も禁止されています。

ジャニーズの人気タレントである剛くんが宣伝すれば、
その商品がなんであれ一定数以上の購入者が出て来るのは間違いないでしょう。

 

そしてこの辺りの行為が剛くんのしてることはグレーゾーンではないか
と言われている所以ですが、事務所のドンであるジャニーさんとしては、
それを許容しているところがあります。

ですから、これ以上あからさまなことさえしなければ、
目くじらを立てられることもないだろうと言えるでしょう。

と同時に、「ヒフミヨ」の商売が繁盛し続けるのも
約束されたようなものです(笑)

 

でも個人的には、これはやはり有名人の特権であるわけですから
それを活用すること自体はさほど悪いことではないと思います。

それによって商売が潤って経済が回るわけですし、
その購入する方たちも自分が憧れる人物と
繋がれた気持ちになって幸せになっていれば、
それはwinwin関係じゃないでしょうか。

 

まぁこの辺は事務所側の都合もあるでしょうから、
あくまでそれを抜きにしての意見にはなりますけどね(^_^;)




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ