高木雄也のごくせんの演技が神?水球ヤンキースで太ったのがバレたとか

高木雄也くんは、『Hey! Say! JUMP』中のユニット『Hey! Say! BEST』所属です。

プロフィール

高木雄也shuty

【本名】高木雄也(たかぎゆうや)
【愛称】たかき・ゆーや・ゆうやん・すけさん
【生年月日】1990年3月26日(27歳)
【出身】大阪府
【身長】176cm
【体重】69㎏
【血液型】O型
【入所日】2004年6月12日(14歳)
【趣味】バスケ
【学歴】神奈川県立横浜平沼高等学校通信制中退
☆wikipediaページはこちら

 

Sponsored Link

 

これまでの主な俳優経歴

過去の代表的な出演ドラマは、『しゃばけ』『ごくせん』『私立バカレア高校』などが挙げられます。

いずれもレギュラーとして出演しています。

しかしながら、高木雄也くんは役者としては決して目立った活躍をしてきたわけではありません。

『しゃばけ』『ごくせん』からしばらくの間、出演が舞台や映画も含めてほとんどないといった状況となりました。

いろいろ訓練をしたり、比較的小さい地方公演をしたり何らかの活動はしていたかも知れませんが、結局公表されているところではドラマや映画の出演も『ごくせん』に2009年に出演して以降、2年間完全に空いて2012年になってようやく『私立バカレア高校』に出演という形です。

続く2013年も一本も出演がなかったのですが、2014年に二本のドラマでのレギュラー出演を果たします。TBSにて放送していた『Dr.DMAT』とフジテレビにて放送していた単発ドラマの『HAMU』です。

『Dr.DMAT』については、関ジャニ∞の大倉忠義さん、『HAMU』については滝沢秀明さんと、いずれも超人気者の大先輩が主演を務めていました。

『Dr.DMAT』について詳しくは、こちらのホームページをご覧ください。

『Dr.DMAT』TBS紹介ページ

 

やはりメジャーになるチャンスというのは基本的にドラマや映画の中に転がってたりしますからね。

バラエティーに出ることもあると思いますが、やはりその場合は余程のインパクト残さなければならないので、視聴率の高いドラマや映画が一番効果的なような気がします。

そういう意味では、この二つのドラマに出演するだけでもなかなかの売れるチャンスであったわけですが、その後は同じく2014年の『水球ヤンキース』2016年の『鼠、江戸を疾る2』二話のゲスト出演のみということで、起用率が上がったわけではありません。

ですが2017年には日本テレビの深夜ドラマ『孤食ロボット』で主演に抜擢される等、役者としての活動も決して停止することはなさそうなので、この先もっと出番が増えてくると良いのですね。

 

ちなみに劇場版 私立バカレア高校で主演を務めた、演技力が非常に高いと言われる岩本照さんについてはこちらです。

岩本照の彼女は鈴木まりや?謹慎はヤラカシ・みさが原因か

 

ごくせんの演技が神だった?

もちろん俳優業が全てではないのですが、なぜ高木雄也くんが俳優としてなかなか目立つような起用をされてこないのかについては、純粋にその演技にあるようです。

その最たる例として挙げられるのは『ごくせん』での役で、当時はそのあまりの大根さ加減に視聴者が騒めき、その後しばらく「神」あるいは「伝説」として語り継がれるほどでした。

その後俳優としての出番がなかなかなかったのも、結局のところこの『ごくせん』での演技が影響しているのではないか、という観方はできますね。

ただ、それも当時まだ18歳であり、俳優としての経験も非常に乏しかったわけですからかなり気の毒なところもあります。

現在はそれから10年近く経ち、自分の演技が酷評された事実に対してきちんと向き合うことでかなり演技力に磨きが掛かったようです。「成長した」という声は多いですからね。

ですからキャラもありますし、今後はもう少し起用が増えてくることも十分考えられると思います。

 

Sponsored Link

 

水球ヤンキースで太ったのがバレた?

高木雄也くんが太ったというのは、確かに噂になっていたり周りのジャニーズメンバー等からも突っ込まれたりしているようですが、プロフィール上にもすでに表れていたりします。

現在は70㎏程度になっていますが、以前のプロフィールでは60㎏になっていました。

176cmで60㎏であれば比較的スリムですが、70㎏となるとスリムな体型とは言い難いところですよね(^_^;)

 

ちなみに2009年から2010年頃にかけて体重が増えたのではないかと思われていますが、ちょうどそのくらいの時期からドラマや映画等の出演が減ってしまったような気もします。

仕事がないストレスで太ったのか、それとも逆に太ったから仕事が来なくなってしまったのかはわかりませんが。

もちろんそれでも、決して太ってるというレベルではないだろうとは思いますが。

ただいくら太ってるとまでは言えなくても、スタイルの良さも売りにしてるわけですからやはりそれを崩してしまうわけにはいけないですよね。

 

また、2014年夏ドラマの『水球ヤンキース』に出演した際、水球というスポーツに打ち込んでいる人物の役なのにも拘わらずお腹がブヨブヨしていたそうです。

この辺はもう少しプロ意識を持って、役作りをして欲しかったなと思います。

折角起用されたわけですしね。

てゆうかそういうことをやってるからまた仕事が逃げて行ってしまうような気もするのですが・・・

 

ただまぁ結局のところ、髙木雄也さんはチャラさが売りなような気がします。

しかしやはり、それだけではちょっとインパクトが弱い気がします。

それプラスアルファが何か見つかれば、安定してくるのではないだろうかと私は思いますね。

だからといってそれが小太りかと言われたら、それはちょっと違うような気もしますが(笑)

 

ちなみにジャニーズにしては珍しい一重まぶたのイケメンですからその辺も何らかの個性になるのではないかと思います。




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ