高木雄也の性格はチャラいのに応援ブログはのんびり?

高木雄也くんの性格については、やはり『ごくせん』で
バリバリのヤンキーキャラを演じていたことから、
チャラくて横着なイメージの人が多いようです。

実際のところはどうなのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

こちらはプロフィール記事になります。

高木雄也の代表ドラマはごくせん等。水球ヤンキースで太ったのバレた

 

性格はやっぱりチャラい?

高木雄也くんはやはり基本的には
『ごくせん』のイメージ通りイケイケで社交的なタイプであり、活発なようです。

 

ただ短所としては若干血の気が多くて
メンバーとも喧嘩することもあるそうです。

少し悪い言い方だと精神年齢が低く
子供っぽいと言われていたりもします。

良く言えば可愛い、とも言えるのですが。

実際顔もメンバー1可愛いと評判のようですし。

高木雄也errory

そして、ナルシストであると(笑)

楽屋のドライヤーを使いまくって髪をいつまでも乾かしているんだとか。

もちろんセットのこともあるのでしょうが、
やはり見た目に対してのこだわりは凄いようですね。
(・・・その割りにはよく太ったと言われていますが(笑))

 

また、これもチャラのイメージと重なりますが
女性関係もかなり派手で、一般人女性とのプリクラ画像は
ネット上を探せばいくつか出て来るとの噂があったりします。

女優でも平山あやさんと関係を持って、それが当時まだ19歳であった
ということでジャニーズの20歳以下は恋愛禁止というルールを破ってしまっています。

美男美女は大変けっこうなことなのですが(^▽^;)

 

あと、基本的に適当で面倒なことが嫌い、飽きっぽいようです(^_^;)

 

キレ易くて喧嘩っ早かったり女性に少しだらしなかったり
面倒なことが嫌いだったり、ここまでは
『ごくせん』キャライメージ通りのチャラ要素なのですがw

逆にここからは、彼の意外な一面になります。

 

Sponsored Link

 

それどころかオネエ?

実のところ、高木雄也くんの性格は

本当は真逆なんじゃないかという噂もあります。

なんと、オネエ疑惑まであるのです。

その理由は、いくつかあって、

まず、彼が極端な几帳面であること。

例えば自分の部屋などは超綺麗なんだとか。

同じくJUMPのメンバーである有岡大貴くんや
八乙女光くんが彼の家に遊びに行った際の
エピソードを話していました。

部屋はキレイだし、おもてなし感が
すごいからすごく快適な時間を過ごせるらしいです。

長袖と半袖のパジャマを用意して
着たい方を選ばせたり、お茶と一緒に
キャンドルまで付けたり。

有岡くんは彼のサービスについて
ホテルレビューで表した場合「星5つ」
であると絶賛しています。

これはファンからしてみたら行ってみたくて
しょうがない気持ちになるでしょうね(^-^;

 

また、今だに自分の母親のことを「ママ」
と呼びながらそのママのおにぎりを
非常に楽しみにしているらしいです。

そのため、他のメンバーからもマザコンである
とからかわれているようですが、
これも一つオネエ臭を感じるポイントではあります。

 

 

 

結局のところ、別に常に真面目真面目していなくても良いと思いますし時にはわがままであっても良いと思うんですよね。

 

しっかりけじめさえ付けることが出来ればですけど。
そうすると、キャラに味が出てくると思いますから。

あと、ちゃんと学ぶべきところは学んで成長してもらいたいですよね!(^^)!

 

もしかしたら、そのオネエという本性が
バレないようにするために、
見た目をチャラ系にして
カモフラージュしているのかも知れませんね。

個人的には、別にオネエであっても堂々としてればよいと思うのですが。

人間というのは得てして素のキャラの方が
魅力が出るので、もし本当はオネエなのであれば
それを早いところ出したらどうかということも思います。

まあたぶん違うと思いますけどね(笑)

 

応援ブログはのんびり?

そんな特徴が非常に多くてとてものんびりって感じのしない
高木雄也くんですが、『のんびり主婦の高木雄也with・・・Hey!Say!JUMP』
という応援ブログが存在します。

題名の通り、高木くんを中心にHey!Say!JUMPについて
取り上げていて、かなり熱心に更新されているので、
もしご興味がおありであれば訪問してみて下さい。

こちらです。

のんびり主婦の高木雄也with~ブログ

 

高木雄也くん、今年は仕事面で言えば
けっこう良い年になってるのではないかと思います。

またHey! Say! JUMP自体もジャニーズグループの中では
少し地味ですが、それでも人気は確保できていると思うので
個々のメンバーも地道にやっていくのが良いのではないかな、ということを感じますね^^




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ