塚田僚一に好き過ぎて辛い人のブログ?斜視の噂など

塚田僚一くんは、A.B.C-Zのメンバーとして活躍をしていますね。

まだそこまでメジャーではありませんが、
入所してからすでに15年以上になる中堅ジャニタレです。

プロフィール

塚田僚一ikemen

【本名】塚田僚一(つかだりょういち)
【生年月日】1986年12月10日(29歳)
【出身】神奈川県
【身長】168cm
【体重】65㎏
【血液型】O型
【入所日】1998年11月8日(11歳)

wikipediaページは<コチラ>
まとめページは<コチラ>

 

Sponsored Link

 

尊敬する先輩として少年隊、滝沢英明さんを挙げています。

タッキー挙げるなら翼も挙げろよとツッコミを入れたくなりますよね!

 

あと、スポーツが得意で、筋肉も凄いみたいです。

塚田僚一kinnikuyaba

これは細マッチョで超カッコいいですよね^^

 

そこがまた魅力であったりもするのではないかな、と思います。

で、塚ちゃんは筋肉とお話が出来るらしいんです!!

中山きんにくんかよ!と言いたくなりますね。

 

そのくらい、自分の筋肉のことを愛している、という話です。

 

ただし、イケメンですし肉体美ですからモテるでしょうけど、
筋肉とばかり会話していないで女性と会話をしなければいけません!!

自分の筋肉とは結婚できませんし!!

 

彼女

では、実際の彼女の塩梅はどんな感じなのでしょうか。

・・・・と思って調べてみましたが、情報がありませんでした。

結局のところ筋肉を活用して彼女のハートをゲットしているのか、
それともやはり実際に、筋肉そのものと付き合ってしまっているのか。

それは定かではありません。

私の予想として、まぁとりあえず間違いなくモテるので、多分いるでしょう(笑)

 

ヤラカした

私は最初ジャニーズのヤラカシかと思ったのですが、

実際はそうではなくスモーキング
ヤラカシてしまったという意味だったようです。

もちろんもう彼は20歳を超えていますので、
別に悪いことをしているわけではありません。

しかしながらイメージと違ったんでしょうか。

 

ちょっぴりガッカリしている人達がいるみたいですね。

やはりジャニーズはファンを多く抱えてこそなので
逆に離れていってしまうような行為は避けたいところです。

ちなみにこの人はスモーキングで謹慎になって
何年も解除されずにいるHey! Say! JUMPのメンバーの現在を取り上げています。

森本龍太郎、玉川大学入学も復帰険しく…現在は彼女と遊んでる?!

 

Sponsored Link

 

好き過ぎて辛い人のブログ

そんな塚田僚一くんのことを、
好き過ぎて辛いという方がいらっしゃるようです。

私は最初この方が噂のヤラカシなのか
と思いましたが、そうではなかったようです。

塚田僚一kurisu

この方は塚田僚一さんを純粋に応援をしていますから
決して迷惑は掛けていないと思います。

むしろ、ご本人の力になっているところもあると思います。

 

本物のヤラカシはそのファンの対象となる
人物の私生活を干渉しますからねw

ただただご本人を不快にさせてしまうだけです。

恐ろしいことですw

 

でも好き過ぎて辛いというのは、
「・・・・・・・お気の毒に・・・」
という他ありませんw

そういう時は、妄想の世界で
彼との恋愛を楽しまれたらどうかと思います。

 

確かに人生において手に入れたい
物が手に入らないのは辛いですが、
それは大なり小なり誰でもあることです。

そこを割切って生きて行かなければ、
人生は楽しめないのではないでしょうか。

ちょっと、自論を語ってみました(笑)

 

斜視?

斜視なのかどうかについては、
画像で検証してみましょう。

塚田僚一shashi

左目が少し外側を向いているので、外斜視ですね。

ただ斜視というのは芸能人の中でも
たくさんいますし、個性の一つだと思います。

機能的にも日常に何の影響も与えないらしいですし。

これが逆に魅力を感じる人もいると思います。

まぁそれでも、本人が嫌なら別に手術で直すことも出来るでしょうしね。

 

☆彡##################

さぁA.B.C-Z、今結成7年目なのですが、
これから売れて行くのでしょうか。

ジャニーズグループも全てが
売れるわけでは全くないでしょうからね。

それに当然人気があっても落ちてくるグループもありますし。

 

顔だけなら他のグループとそんなに大差はないどころか
むしろ勝っているくらいだと思いますし、
天然でなかなか良い素材も多くいると思います。

塚田僚一くん個人としても非常にカッコいいですし、
もっと自信を持ってやっていけばきっといつか
状況は変わって来るのではないでしょうか。




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ