佐藤勝利が小出恵介とハルチカでキスシーン?主演も発売中止か

セクシーゾーンの佐藤勝利くんが主演の映画『ハルチカ』。

橋本環奈さんとの共演でも話題ですが、現在DVDとブルーレイの発売がかなり危惧される状況となっています。

その理由は、主要キャストの一人である小出恵介さんにあるのですが・・・。

佐藤勝利kireinaface

ここでは、『ハルチカ』存亡の行方について、小出恵介さんとの意外なエピソードと合わせて取り上げてみたいと思います。

 

ハルチカの主要人物

『ハルチカ』は、漫画を原作として映画化された作品。

廃部になりそうな吹奏楽部の面々が、校内の事件を解決したり、吹奏楽の甲子園出場を目指したりする中で、恋の展開もあったりする内容です。

主要人物を三人挙げるならば、

まず主人公の

穂村千夏(橋本環奈)

主人公の幼馴染である

上条春太(佐藤勝利)

そして吹奏楽部の顧問である

草壁信二郎(小出恵介)

になります。

映画では、主演は橋本さんと勝利くんの二人ですが、小出さんの役どころもその次に大きく、この三人は映画でも主要キャストの三人として挙げられますね。

ちなみに、橋本さんはネット上で1000年に一人の美少女と言われた数年前からの勢いそのままに、トップ女優に躍り出そうな雰囲気を感じる女優です。

 

橋本環奈kurepato

 

キスシーン

『ハルチカ』では橋本さん演じる穂村千夏と勝利くん演じる上条春太は恋人未満な関係ですが、上条は小出さん演じる草壁信二郎に対しても好意を寄せている設定となっています。

かなり複雑な関係性ですよね。

ですが、映画の中では上条と草壁の二人が愛し合うような描写はなく、ましてやキスシーンなどありません。にも拘わらず、キスをしたのです。

これはどういうことかというと、なんと

撮影とは無関係なところでキスをした

ということです。

なかなかのインパクトですよね。

小出さんによると、

「一応物語の設定上ボーイズラブの気もある二人だから、その雰囲気を出すために・・・」

とのことですが、わざわざこっそりとキスをしていて、そしてそれを橋本環奈さんに指摘され、動揺を隠せない様子だったようです。

「ダチョウ倶楽部の喧嘩して仲直りのキスが流行っていた」

と苦し紛れの言い訳をしたり、

「絶対誰にも言わないで」

と、明らかに何か裏があると言わんばかりです。

まあ一応笑い話にはなっているので、この場では問題なかったのですが・・・・。

 

Sponsored Link

 

発売中止の可能性?

それが小出さんの大変軽率な行動によって、この映画のDVDが発売中止になるかも知れない、という状況となっています。9月2日にDVD・Blu-rayの発売が予定されているのですが、現在のところお蔵入りする可能性もあるのではないか、という話です。

実際、問題を起こした人物が出演するドラマや映画、CMというのは、得てして放送・上映中止になったりしますからその可能性も十分にありますが、それはその起こした問題の内容やその後の対応によっても大きく違ってきます。

その点、小出さんのケースはもともと売れっ子なこともありますが、彼の関わるドラマや映画、CM等の作品への損害は合計数億円にも上るとも言われていますから、少なくとも決して軽いものではないことがわかりますね。

その中に『ハルチカ』が含まれるかどうかは、まだ定かとなっていませんが・・・・・。

では今回の小出さんのスキャンダルの重さは、一体どのくらいなのでしょうか。

 

小出恵介のスキャンダルの重さ

小出恵介さんの起こした問題というのは、一言で言えば

未成年(17歳)に対して淫らな行為を行った

ことです。

ただし別に強引にしたわけではなく、相手もその気になった上で、です。

これは人によっては「それって駄目なの?」と思うかも知れません。

あるいは、

「了解の上でなら、別にそこまで責め立てることではないのでは」

「相手も悪いでしょう」

等、実際に擁護の声が聞かれるところもあります。

しかしながら、とにもかくにも日本の法律では、未成年に対してそういうことをしてはいけないとされています。つまり小出さんの行いは日本の法律を犯すことになり、イコール犯罪者となるのです。

 

罪の重さというのは主観ではなくて客観です。

客観というのは、法律基準の判断です。

確かに、法律が必ずしも正しく良い悪いの判断ができているとは限りません。事実、今と昔では法律の内容は全然違いますし、たとえ時代が同じでも国が違えば別物になります。

ですが、現在の日本の法律では未成年に対する淫行は相手の了承ありなし関係なく犯罪とされるので、小出さんは文句なしの犯罪者となるのです。

 

あともう一つの視点として言えるのは、小出さんに対しての世間のイメージです。

清潔感があって優等生的な見られ方をしていた俳優なので、そんな人物が起こすようなスキャンダルではないわけです。となると、多くの人はそのイメージとのギャップに戸惑い、それを魅力と感じていた人達は裏切られた気持ちになったりしてしまいます。

小出恵介keizo

 

それでも世論は意外と寛大?

しかしながら、復活がないとは言い切れません。

なぜなら、現状を見ていると、世論がそこまで小出さんをただただ責め立てているようには感じられないからです。

確かに、非常に大きな問題行動として受け止められています。

それでも、小出さんがハニートラップ(相手をハメること)に引っ掛かったという情報があること、そして本人もしっかりと反省している態度が見受けられることから、同情の声も聞かれているのです。

いくら法を犯したとは言っても、世論の力というのは非常に強いですからね。

 

そしてさらに救いと言えるのは、

小出さんの所属事務所のアミューズは小出さんを解雇しない方針

であることです。

つまり、小出さんはしばらくの間活動休止した後、復活できるわけですから、恐らく『ハルチカ』の発売ができなくなる、ということはないでしょう。

もちろん、差し当たり発売は自重される可能性は十分にありますが、結果的に延期になる形で、どちらにしても将来的には発売されるのではないかな、と思います。

 

最後に

佐藤勝利くんや橋本環奈さんだけではなく、その他作品に関わった人達全員が『ハルチカ』がお蔵入りしたら間違いなく辛い想いをするでしょう。

みんなで必死に作り上げた、様々な想いの詰まった作品が世の中から消えてしまえばそれは本当に寂しいことですからね。もちろん、主演の二人には特に言えることではありますが。

 

小出さんには自分の軽率な行いが単純に会社に対する損害だとかそういうことだけではなく、関わった作品も台無しにしてしまうことで多くの人を傷付け、悲しませてしまうという自覚を持って欲しいです。

今後ちゃんとした態度で振る舞っていれば、世間もより寛大な声が増えてくるはずですから、復活も早まるだろうと思われます。今後の小出さんの言動には注目したいですね。

 

・・・・・・にしても、小出さんがひっそりと勝利くんとキスをしていたのは、やはり男であれ女であれ若い子が好きだからでしょうか。と、それは冗談ですが(笑)

 




Sponsored Link


    None Found


コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ