長瀬智也のバイクやファッションは味が出ててイケてる

TOKIO長瀬智也くんのカッコ良さの象徴の一つであるバイク

そしてファッション

もちろん他にもいろいろありますが、
その中で代表的な二つを取り上げてみました。

長瀬智也bousiyab

ちなみに長瀬くんの伝説についてはこちらです。

長瀬智也の天然な性格と、タトゥーに纏わる伝説

 

Sponsored Link

 

ハーレー・バビッドソン

長瀬くんが現在愛用しているバイクは、ハーレーダビッドソン

2007年に1942FL型をファッションデザイナー(ネイバーフッド)
滝沢伸介氏から譲り受けたとか。

長瀬智也harraykun

これが恐らく、長瀬くんの初めてのバイクではないかと思います。

タイヤ小さいし、なんかすごく不安定でアブなそうですねw

 

それからバイク(ハーレー)にハマり、
2008年末にはオークションサイトeBayに
出品されていた1939EL型を落札。

この1942や1939というのは、その年のモデルであるということ。

つまり、第二次世界大戦以前にこの世に誕生しているのです。

ですから当然、機能はあまり良くないですし
新しいモデルの方が走りも断然良いです。

にもかかわらず、価格は普通買うと軽く500万以上はします(笑)

バイクなのに、下手したらクラウンとか買えそうな価格ですねw

このバイクの一番の魅力はやはり
ヴィンテージものであるが故の希少価値であって
マニアからすると憧れを抱いて止まない代物のようです。

また乗る、というよりファッションのような感覚であるのかも知れません。

 

購入当時、嬉しさのあまりか渋谷の自宅近辺で
乗り回していたところを目撃されています。

滝沢伸介氏とはチーム「LAND SNAIL RACING」を結成しています。

それは現在でも続いていて、
バイクレースや、バイクファンの集いに参加したりと
本格的にハマっているとのこと。

今年(2014年)のゴールデンウィークも、バイク仲間で集まって
バイクの魅力を語り合っていたとか。

長瀬智也baikukae

バイクが本当に似合う、様になる男ですねww

 

Sponsored Link

 

ファッション

長瀬くんはファッションについても、評判です。

長瀬智也kakoinemwo 長瀬智也tekubiband

長瀬智也gaikewo 長瀬智也kakoinew

ブランドにはあまりこだわらないようです。

「服は着られるものではなく、着るもの」

という名言の通り、その服そのものの
カッコ良さを求めているというよりも、
自分色に染めるというイメージをしています。

そのため、あまり着飾らない自然な感じが出ています。

つまり、長瀬くんに着てもらえれば、
他の人が着たらダサい服ですらカッコ良く見えてしまうんですね。

ただし、着てもらうためには彼自身が
イメージするカラーとマッチしていることが条件にはなりますが。

彼のファッションのタイプは
大きく言えばラフ系で、アメリカンな印象です。

ブランドで言えば滝沢氏のネイバーフッドが
自分の理想と近く、きっと気に入っているのだろうと思います。

ネイバーフッドはバイカーのファッションも多く手掛けていますしね。

 

これがファッションの、
本来あるべき姿なのかも知れません。

多くの人は、服単体のカッコ良さやブランドイメージ
にこだわり過ぎているせいで逆に服に着られてしまって、
表面上はカッコ良くても深いところからくる
味わいのあるカッコ良さが出ていないと思います。

もちろん、顔が長瀬くんほどカッコ良くないからと言うのもあるんですが(笑)

更なる長瀬くんのファッション性については
こちらのサイトをご参照ください。

長瀬くんのファッションまとめ

 

☆彡##################

しかしがながらそんな長瀬くんが
本気の愛情を注いでいると思われる
バイクやファッションよりももっと愛しているものがありました。

それは、「練乳」

「ありったけの愛情を注いでいるもの」の世間のイメージとして挙げられたのが「革ジャンとバイク」。しかし、実際の答えはなんと「練乳」! 「練乳自体も好きなんですけど、練乳って書いてある商品には結構くいついちゃいますね」と長瀬。ここで長瀬流のイチゴの食べ方が披露されました。片手でヘタを持つ→もう一方の手に練乳を用意→イチゴの先端を噛む→くぼんだ部分に練乳を乗せて食べる。というのが一連の流れ。※ジャニーズ研究会ニュース

なんという庶民的なスターなんでしょう(笑)!!

こういう飾らない気さくな感じが、長瀬智也という男の人柄が
世間からも業界関係者からも愛される秘訣の一つなんだろうな、と思います。




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ