近藤真彦の母の遺骨、犯人は弟か―父の人情とは

マッチの愛称で大ブレイクした昭和を代表するアイドルである近藤真彦さん。

近藤真彦dorde

この方の母親・美恵子さんはすでに亡くなられていますが、
その遺骨が現在も何者かに盗まれ行方不明となっています。

そしてその犯人が真彦さんの
実の弟ではないかと言われているのです。

 

Sponsored Link

 

関連記事:真彦さんの最愛なる一人息子とは

近藤真彦は子煩悩w息子の小学校はどこか

 

近藤真彦さんの身内にまつわるこの出来事は
多くの憶測・疑念が囁かれる大きな事件となりました。

当時、1987年度の『日本レコード大賞』で受賞が決まっていたのですが、
まさにそのタイミングで埋葬されていた横浜市栄区にある「横浜霊園」から盗まれたのです。

 

ただその盗んだ人物は、向こうから連絡を取ってきました。

「レコード大賞を辞退しろ。さもなくば遺骨は処分する」と。

最初のうち、これは真彦さんがレコード大賞に
出場することによって何らかの不利益を被る誰かによるもの・・・
つまり「組織によるもの」ではないかと噂されていました。

ただそれだとしたら、レコード大賞を辞退するよりも
もっと大きなことを要求するのではないかとも思えます。

遺骨を奪って自分の望みを実現しようとするのも
前代未聞ですし、やり方としてすごく不自然な気もしますし。

そこで近藤真彦さんの身近な存在である親族の方にも
疑いの目が向けられるようになったのです。

そして、このような出来事もありました。

 

Sponsored Link

 

霊能力者・木村藤子さんの霊視

近藤真彦さんが金スマに出演し、霊能力者である
木村藤子さんに遺骨の在りかを霊視してもらったのです。

木村藤子kiyoine

何やら一見したところだと胡散臭く感じる人もいるかも知れませんが、
海外では失踪事件の捜索にも使用されているくらいですから
私は見える人には本当に見えるのだと思います。

そしてこの方が有名になったきっかけというのも、
かつて爬虫類ショーのアミメニシキヘビが
逃げ出したときにその場所を言い当てたことらしく、
俗に言う透視能力の優れた方であると美輪明宏さんからも認められています。

美輪明宏kinkinjaneka

金のオーラを放っていて、眩いばかりです^^

 

そこで木村さんは、全てを悟ったかのように語っていました。

語られたことの主なポイントは

  • 遺骨は無事であること
  • 盗難した人物は悪い人ではないこと
  • 戻って来ても真彦さんの心は晴れないであろうこと

です。

ここで真彦さんは何かピンとくることがあったのか、
自身の弟さんのことを尋ねました。

どうやら、過去に自分ばかり母から可愛がられていたような気がして
弟がそれに対して不満を抱いていたのではないかと思っていたようです。

しかしながら木村さんはそれに対して
「優しい方で、家族のことを想っています」と返答をしていました。

 

実は弟さんはかつて薬で逮捕された経歴があり、
真彦さんとは現在も全く連絡を取っていないみたいです。

ですから、木村さんの話を聞いているうちに、
「もしかしてあいつじゃないのか・・・・・」
と過ったとしても全く不思議はないと思います。

 

近藤真彦さんは非常に人情に溢れた方なので、
母の遺骨のことが頭から離れることは決してなかったそうです。

近藤真彦resanokao

にも拘わらず「心は晴れない」のですから、
それを考えると身内としか思えないですよね。

木村さんは「その方は暖かい方だが、事情があったんだと思う」
と語っています。

全体の会話を繋げて推測すると、やはり多くの方が
思っていらっしゃるように弟さんが犯人であるのではないか
という結論が自然なのではないかと私も思います。

(詳しくは後述しています)

 

父親も人情深い方

近藤真彦さんの父・正勝さんは2012年5月、
69歳で胃がんによって逝去されています。

盗難事件の際に真彦さんは、自分が芸能活動をしていたがために
こんなことが起きてしまった、と土下座をしたとのことです。

「遺骨を返してほしければ、レコード大賞の出席を辞退しろ」と送りつけられた脅迫状に対して、近藤は正勝さんに「自分がタレント活動をしているから、こんなことが起きてしまった」と土下座して謝罪し、犯人のいうとおりにしようとしたが、そのとき、「授賞式に出るよう」後押ししたのが正勝さんだった。
livedoorニュースより

妻・美恵子さんの気持ちを考えたとき、その方が喜ぶだろうと思ったから。

やはり真彦さんの父親だけあって、非常に人情の厚い方なんでしょうね。

 

個人的な推論

それにしても、木村藤子さんが語っていた
心の優しい犯人が遺骨を盗難する事情とは一体なんだったのでしょうか。

真彦さんは遺骨がないばっかりにいつもそのことを気に掛けていたと思うと、
本当に優しいなら今からでも返却に来ないのだろうかと思います。

そのときは事情があって、今は気まずくて返せないのか・・・・

 

ここからは私の推測なのですが、もしかしたら犯人は弟さんで、
その母の遺骨を自分の傍において置くことでどこか救われた気持ちになるから。

自分の過去の過ちも自責の念に苦しまなくても済むと思い、
返したくないのではないのではないでしょうか。

そして当時から考えると、兄ばかりが成功して
自分は上手く行かずの状況がすごく辛かった。

そのため、少しでも兄の成功に対して
足を引っ張ってやろうとしたのではないか。

もともと優しい人であっても、やはり心のどこかに
未熟な部分を持っていてもおかしくないですからね。

でもそれを実際の大きな行動、犯罪という形で表に出してしまうのは、
弟さんが根本的に精神面で少し弱い方だからなのではないかと思います。

 

こんな弟の想いを汲み取ると真彦さんも彼から遺骨を取り戻したところで
どこか心が晴れない気持ちになるのではないでしょうか。

あと木村さんとのやり取りの中で弟のことを尋ねたのは、
実は真彦さんも犯人として疑っているから。

そして同時にその時のやり取りで、真彦さんの中で
その疑いがほぼ確信に変わったのではないだろうかと私は読み取りました。

 

気のせいでしょうか。

私の目には何となく、近藤真彦さんがそれ以降吹っ切れたように映っています。




Sponsored Link




2 Responses to “近藤真彦の母の遺骨、犯人は弟か―父の人情とは”

  1. コロ助 より:

    テレビの情報だけで、面白おかしく臆測で語るな!マッチさんの弟とは昔からの仲だけと、弟は事件には全く関係ないわぁ!

    • ちーまま より:

      はい 弟さんではありません!ただ これは、言えない人の名前です。遺骨を盗んだ人は、意図的に 誰かに 頼まれたのです。レコード大賞を 近藤真彦さんが ご辞退して、一番得する方が、関わっております。ですが、その人は 関与しておりません!私少しみえるのですが鎌倉霊園の 近藤家のお墓の前に 男の人が たってます。大柄な人 もう一人は 見張り役の人 それ以上は わかりません!

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ