加藤シゲアキの性格:ラジオでは名言でも彼女とはフライデー?

NEWSの加藤シゲアキさんは顔だけではなく、
性格もイケメンであるとして非常に高い評価をされています。

加藤シゲアキkimarisugi

そしておまけに、頭脳も明晰

その外面と内面もイケ過ぎているシゲシゲの内容と、
そんなシゲアキくんの彼女の噂について取りまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

性格が男前でラジオでも名言&高評価?

加藤シゲアキくんはイケメンであるのにも関わらず
小説執筆の実力でも高評価を得ています。

こちらでは彼の小説について語っています。

加藤シゲアキの小説:バーン・染色等、評価や売上は

 

そんなシゲシゲなんですが、実は性格も男前であり、
ラジオでも称賛の声が上がっていたりするんです。

現在ラジオ番組をいくつか担当しているのですが、
加藤さんがパーソナリティを務める『SORASHIGE BOOK』
でしたコメントが話題となっています。

こちらでは、ある発言をした若い女性に対して
けっこうご立腹になられています。

加藤シゲアキ、キレる!!

 

ほぼ全てグッドについていますが、
これは本当にわかりますよね。

まさに、名言&正論だと思います。

加藤シゲアキwhitepic

恐らく女性側からすると、おばさんがいると
自分が描いてるジャニーズコンサートのイメージと
ちょっと違ってしまうから、若干不愉快なんだろうと思います。

若くてフレッシュな空間であり、
ある意味神聖な場所だとも考えているのかも知れません。

それか単純に「いい歳したおばさんが・・・」
という偏見めいた考えからなのかも知れません。

いずれにしても「おばさんが来るところではない」
と言った人は、自分がおばさんになったらもう来れなくなるわけです。

たとえ来てたとしても、きっと「自分がそう思われている」
という心理でよそよそしくなって純粋に楽しめないでしょう。

 

これって、結局自分が損してるんじゃないかと思いますよね。

もちろん実際に若い子じゃないといけない
空気のライブなどもあるでしょうが、
このコンサートは加藤シゲアキさんご自身が

「そんなのはすごくオカシイ!!」

と言っています。

そして、むしろそういう人を差別するような
発言をする人に対して不快感を持っている。

ということは『NEWS』はそういう考え方のグループであり、
この方はそのグループの考え方を理解していなかった
(もしくはそんなのどうでも良いと思ってる)ことになります。

それは、本当のファンではないですよね。

ファンであるのであれば、そういうことも
しっかり考えて欲しいな、と一個人としては思います。

 

Sponsored Link

 

シゲアキくんの性格は上記のように男前なんですが
基本真面目で、芸能活動も学業も両立しながら卒なくこなします。

大学も青山学院法学部で非常に高学歴なのにも関わらず、
浪人や留年することなくストレートで通過しています。

芸能活動をしながら小説を執筆とか、やはり
余程のコミットメントする強い気持ちを
兼ね備えてなければなかなか出来ることではないと思いますし。

それに、それだけ多才なのにも拘わらず決して威張らない

 

ただ逆に、ちょっとアピールをしなさ過ぎで
時には地味な印象を与えてしまうところもあるようですが。

次第に、「シゲア菌」に感染してくると
心を奪われていくようです。

そんな私自身、けっこう感染してきているみたいです^^

 

彼女とフライデー?

そんな魅力的な加藤シゲアキくんには、現在彼女がいるのか。

喜んでいいのかわかりませんが、
シゲシゲには現在これと言った熱愛の噂はありません。

加藤シゲアキikemen

これだけモテそうなのに、非常に珍しいケースであると思います。

これも真面目な性格と言われる所以でしょう。

 

ただ読者モデル・Kバクラ嬢さんとの
スキャンダルこそありましたが、これは間違いなく彼女ではないです。

しかしながらとはいえ、この噂についてはシゲアキくんのイメージが
変わってしまう可能性があるという別の意味で憂うところがあります。

このフライデーされた記事が真実なのかどうかは不明ですが、とりあえずこのような内容でした。

初のスキャンダルとなった今回の写真は、「××後に撮ったもの」だそうで、加藤が女性を腕枕して寝ている2ショット写真と、加藤の寝顔に寄ったカットの計2点。女性の素性は、ファッション誌の読者モデルも務めるキャバクラ嬢とのことで、加藤とはジャニーズ関係の集まりがあったクラブでお持ち帰りされたという。また、この女性は同じくNEWSの小山慶一郎とも、お持ち帰りされる前に、クラブのトイレで事に及んでいたそうだ。※サイゾーウーマン記事より

シゲア菌に侵された私としては、彼のそんなところは想像したくありません。

 

しかしながら、シゲシゲも男です。

それに、こういう夜遊びの経験が彼の小説の表現の幅が広がることに
繋がるだろうという意味で、キャリアの向上に一役買うような気がします。

ですからちょっと複雑ではありますが、犯罪を犯したわけではないですし
たとえ本当であったとしても頭ごなしに否定する気は全くありませんね。

 

とはいえ、ガセの説が有力であるので別にそれならそれで嬉しいことなのですが笑

二転三転しましたが、結論としてはそういうことでした^^




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ