諸星和己の伝説―元彼女は本田美奈子他、超大物

元光GENJI、ジャニーズの長い歴史の中でも伝説級の
スーパーアイドルであったと語られている諸星和己さん。

彼を語らずして、ジャニーズは語れないかも知れません・・・

いろんな意味でスケールの大きさを感じさせる男ではあります。

そんな彼の伝説、そして彼女や結婚についてまとめました。

プロフィール

諸星和己nakunkao

【本名】諸星和己(もろぼしかずみ)
【生年月日】1970年8月12日 (45歳)
【出身】静岡県富士市
【身長】169cm
【体重】57㎏
【血液型】A型
【入所日】1986年

wikipediaページは<コチラ>
オフィシャルブログは<コチラ>

 

Sponsored Link

 

諸星和己さんはかつて、SSS級のアイドルでした。

1986年(中学3年時)に入所し、そのまま「光GENJI」結成と共にメンバーとなり、
あれよあれよという間に人気が出てアイドルのトップになってしまったのです。

諸星和己huyole

 

諸星伝説

ただ諸星和己さんは伝説級のトップアイドルであったというだけではなく、
もともと性格的にも非常に破天荒な方で知られています。

良く言えば破天荒であり豪快、悪く言えば無神経であり、無鉄砲。

良く言えてるのかどうかはわかりませんが(笑)

 

黒柳徹子の頭の中に手を突っ込む

あろうことか、20歳前後のガキが芸能界の大御所である
黒柳徹子さんのあのボリューム感満点の頭の中に手を突っ込んだそうです。

黒柳徹子nande

なんでも、その頭の中には預金通帳が入ってるという噂があったから
その真相を確かめるべく犯行に及んだんだとか。

CM中に隙を付いて突っ込むという無礼極まりない行為(笑)

しかしながら預金通帳はなく、代わりにアメちゃんが入っていたとのこと。

これは今では有名になっている事実なのですが、当時からそうだったんですね^^

でも実際預金通帳を入れていたら相当気まずいでしょう・・・・

そうでなくても、干される危険性すらある凄まじき行為であると思いますがねw

 

加賀まり子のお尻をさわる

これもまたとんでもないことだと思うのですが、加賀まりこさん司会の番組であった
「夜のヒットスタジオ」に出演し、CM中に彼女のお尻をさわったんだとか。

加賀まりこwakaikyow

こちらは加賀さんの若い頃なのですが、すごくお綺麗ですね^^

実際に行動に移してるかどうかは別として、
そういう気持ちになるのも無理はないかも知れませんw

が、結果としてはありがちな平手打ちをお見舞いされたそうなのですが、
これも冗談で通用したから良いものの、一歩間違ったら
干されてると思いますね(笑)

 

他には和田アキ子さんの自宅をデート場所として活用してたり、
アイドルの番号を聞こうとタモリさんの楽屋に居座り、
挨拶にくるところを狙ったり。

番組で使用していた登場用の扉を自宅に持ち帰って
アイドルたちにくぐらせて遊んでいた
等。

まぁ当時の諸星くんの人気から考えて引っ張りダコどころではないので、
彼らと対等に渡り合えるくらいの影響力を持っていたであろうことを考えると
怖い物知らずになってしまうのもわからなくはないですけどね。

 

でもそれにも拘らず多くの大御所とと親しい仲だったことを考えると、
恐らく人間的に嫌われるタイプではなかったのではないかな、と思います。

ビートたけしさんと同じように、ハチャメチャなんだけど無邪気だから
何となく好かれるタイプだったのではないかと思います(笑)

 

ハチャメチャと言えば、この人もある意味その系統ではあるだろうと思いますね。

長瀬智也の天然な性格と、タトゥーに纏わる伝説

 

Sponsored Link

 

諸星伝説―女性関係

女性関係の伝説も、この人を語る上では欠かせません。

諸星和己saomioa

10トントラックで40台分(本人曰く)のチョコが届いて武道館が一杯になってしまった

というエピソードからもわかるように、
そのモテ方は常軌を逸していたところがあるようです。

 

アイドルに対しては誰でもカレでも手を出していて、
しかも相手がそれに応じていたといいます。

女性からしたら、諸星和己というスーパースターと
関係を持てること自体がステータスになる。

自慢できることなんだと感じてたところがあるのだろうと思います。

ある意味神・教祖さま的な存在だったのでしょう(笑)

「おニャン子クラブの会員番号20番台~30番台はかー君ゾーン」
「1年365股」

と言われていたようです。

 

そんなフザけた女性関係であったため
本命の彼女を作るのは無理だろうと思いきや、
それはそれでしっかりいるんですよね(^_^;)

ある種、一夫多妻制を超えているかも知れません・・・

ただもちろん、そこに人と人との絆があったのかはわかりませんが。

そのことを実感したのは、光GENJI解散後の
女性たちを含む大衆の反応であったといいます。

諸星は結婚しない理由を「人とつきあうのが怖い。本当にこの子でいいのかって思う」と話した。その理由として、グループを25歳で解散した時のことをあげ、「いろんな人が去った。昨日と明日が違う。サーっていなくなった。きついぞ」と話し、交際してもまた女性が去っていくのではという不安があることを明かした。そのため、結婚どころか恋愛さえできなくなってしまったという。※デイリースポーツ記事より

結局諸星くんの伝説スーパーアイドルとしてのブランド力が人を惹き付けていたのであって、
彼の人間的な魅力が惹き付けていたわけではなかった
ということに気付いてしまったんですね。

私は別に彼自身に魅力がないなんて全く思いませんが、
肩書きのみでファンだった人や、おこぼれを授かりたいと思って付きまとっていた人たちが
さーっと退いていったら、本当のファンだった人しか残らなかった。

そうしたら、思ってたよりずっと少なかった

ということなんでしょうね。

 

しかしながら今はもうアイドルでもなく特に何もないんだから
人を信用していいんじゃないかとも思えます。

ただ結局のところ、自分が持っている
何かに惹かれてるだけで、もしその何かを失ったら
さーっと退いていってしまうのではないか。。。。

その恐怖が常に頭を過るのではないかと思いますね。

 

元彼女は本田美奈子等?

ただそれでも、過去に結婚を本気で考えた人物がいるらしく
それが工藤静香さんや本田美奈子さんであったりしたんだとか。

左・工藤さん 右・本田さん

工藤静香kireinmo本田美奈子sangazz

この辺は公の電波ではっきりと名言されたわけではないのですが、
本田美奈子さんについては1987年から2002年までの間、
復縁を繰り返しながらずっと関係を保っていたとのこと。

そして工藤静香さんとは木村拓哉くんが
付き合う前に関係を持っていたと言われています。

 

☆彡##################

諸星和己さん、もしかしたら今現在彼女はいるのかも知れませんが
いずれにしても本気で結婚を考えることはないとのことです。

ただ正直結婚はどちらでも良くて、そんなことより
個人的にはまた新たな伝説に期待したいところですね(笑)




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ