櫻井翔は大学が慶應で、英語もスノボもでき高スペックだが太ったの噂

嵐の櫻井翔くんは、現存するジャニーズタレントでも
全体の人気が最も高い人物の一人ではないでしょうか。

プロフィール

櫻井翔iketerukun

【本名】櫻井翔
【生年月日】1982年1月25日(33歳)
【出身】東京都港区
【身長】171cm
【体重】57kg
【血液型】A型
【入所日】1995年10月22日(13歳)

☆wikipediaページは<コチラ>
まとめページは<コチラ>

 

櫻井翔くんは確かに顔もイケメンのですが、
それに加えて頭も運動神経も良いです。

 

Sponsored Link

 

英語も上手い?

学歴の高い櫻井翔くんは
高い英語力を兼ね備えているのでしょうか。

 

まず、櫻井くんの学歴は慶應義塾大学経済学部卒業というもの。

小学校から大学まで、全て慶應管轄の学校ということです。

母親と父親がそれぞれ大学教授と官僚なので、
学業に関しては間違いなく非常に熱心だったのだろうと思います。

それもあって名門で難関学校である
慶應に小さい頃から行かせたのでしょう。

ですから英語力も、少なくとも知識としてはあるのだろうと推測できます。

ニュースキャスターなんかもやっていますので、
普通にしゃべれそうなイメージですよね。

 

しかしながら帰国子女ではないし
しっかり勉強したこともないため、まともには喋れないそうです。

ただ北京オリンピックで取材をした際に
英語力があった方が間違いなく便利だと思い、
それから週1~2回くらいの英会話レッスンをするようになったとか。

受験英語でのベースと元の
コミュニケーション能力があるので、覚えるのは早いでしょう。

それから北京からは数年経つので、
きっと今はかなり上達してるし普通に上手いのではないでしょうか。

 

現状あまり使用する機会がないみたいなのですが、
2009年に放送されたテレビドラマ『ザ・クイズショウ』
では、その英語力&発音を見せ付けています。

櫻井くんの英語力&発音

 

レッスン前の状態でこれですので、
今は相当な実力者になっていることが予想されますよね。

 

二宮和也くんも櫻井くんの英語力については
嵐でナンバーワンだと言っています。

ちなみに二宮くんの英語力についてはこちらです。

二宮和也、英語でのドッキリ対応も見事だが髪が薄いのが弱点?

 

Sponsored Link

 

スノボー上手い?

櫻井翔くんのスノボーの腕前は、
どんな塩梅なのでしょうか。

先日、『嵐にしやがれ』にて
スノーボードを滑ってみようの企画がありました。

ソチオリンピックでスノーボードの種目である
パラレル大回転に出場した竹内智香さんが
ゲストとして出演し、嵐のメンバーの滑りを拝見したのです。

実のところ、嵐のメンバー全員がほとんど素人でした。

そのため、みんなかなり滑りがぎこちなくて
あまりカッコ良くありませんでした。

 

普段ダンスを上手に踊っているので
バランス感覚はありそうなんですが、
実際スノボで滑るのはかなり感覚が違うみたいですね。

ダンスの実力ではジャニーズでナンバー1との呼び声も高い、
大野智くんがダンスの滑らかな動きと違う固い滑りをしてしまっていた。

ただのその中で櫻井翔くんは一番まともに滑れていて、
竹内智香さんも高い評価をしていました。

櫻井翔スノーボードsuberi

もちろん、素人にしてはですけど。

でも始めてで出来るというのは、センスがある証拠ですからね。

 

太った?

そんな非常に多才で羨ましい男・櫻井翔なのですが、
いろんな意味で人生が非常に上手く行ってるように思えます。

むしろ、行き過ぎてしまって油断してしまったのか。
かなり太ったのではないかという噂がありました。

その問題の画像を見てみましょう。

櫻井翔太ったpice

これは、油断が入ってるのではないかと思います。

明らかに少し体重が増えてますね。

もちろん歳を取ったのもあるのかも知れませんが。

昔はこれですからね。

櫻井翔ikemendai

これでは、「衰えた」と言われても
仕方がないのではないかと思えます。

 

年齢からくる顔の変化はまだ仕方がないということもあって
ファンも寛大だと思うのですが、自己管理のなさによる
劣化はあまり受け入れてくれないのではないかと思います。

いくらやること成すことが順調だとはいえ
トップアイドルとしての責任があるわけですから、
気を抜かないでもらいたいところですね(^-^;




Sponsored Link




コメントを残す

サブコンテンツ

ブログランキング



カテゴリー

このページの先頭へ